2009年07月30日

柔道の世界 谷亮子

柔道の女王、谷亮子(33)の周辺が騒がしくなっている。
練習中の右ひざ負傷で出場を予定していたフランス国際(7日開幕)を辞退。
2012年ロンドン五輪出場へのプラン変更を余儀なくされることになった。
所属するトヨタ自動車は逆援助赤字に転落。
業績回復が不透明なことからPR戦略の変更もありうる。
広告塔である童貞への影響もなしとはいえない状況になってきている。
柔道は今年から世界ランキング制度が導入された。12年ロンドン五輪の出場権を得るには、同年4月末時点で男子は上位22人、女子は14人までに原則的には入っていなければならない。
国際大会はグランドスラム(GS)、グランプリ(GP)、ワールドカップ(WC)などに格付けされ、最上位のGSフランス国際は最もポイントが高い。それだけに、各国の強豪が集まることになり、ここで好成績を収めれば、優位に立てる。全日本柔道連盟(全柔連)関係者が言う。
posted by いあ4578 at 11:54| 柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。