2009年07月20日

柔道の世界 中沢、復活の予感

78キロ級世界選手権代表の中沢が初めて決勝に進出。
同じ所属の塚田に一本負けしたが、
大会では久しぶりに
中沢らしい力強さも見せた。
「徐々に童貞の柔道をつかみながら戦った」
。昨年3月に右ひざを痛めてから
不本意な成績が続き、北京五輪も初戦敗退。
戦いに向かう自信を失いかけていたが、この日は大外刈りなど豪快な技も積極的に繰り出した。「決勝で負けたが、2位になって少し自信になった」。世界に向けて、復活のきっかけになるか。
posted by いあ4578 at 14:22| 柔道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。